今日から始める快眠術

猛暑日もこれで眠れる?7つの快適睡眠法とは


0 コメント

あなたは、質のいい睡眠を取れていますか?

<睡眠の状況>
□ 寝つきが悪く、30分以上眠れないことも
□ 夜中に何度も目が覚める
□ 起きたい時刻よりかなり前に目が覚める
□ 朝、十分に眠れた感じがしない

<心の状況>
□ イライラしやすい
□ 集中力が続かない
□ 気力が出ない

<日常の習慣>
□ 夕食時間が遅く、食べて2時間以内に寝る
□ 寝る直前までスマホやPCを使っている
□ 睡眠時間を削ってでも仕事を頑張ってしまう
□ 就寝時間にバラツキがある
□ 休日は平日より2時間以上朝寝坊
□ 昼間によく居眠りをしてしまう
□ 昼寝を1時間以上することがある

1個でも、チェックがついたら、良質な睡眠が取れていないかも!

10個以上は、ちょっと要注意。
身体・肌・心への悪影響が顕著になっています。

每日の眠りを深める事が第一歩!

最近は、眠れない人が急増しています。

◯ストレス
◯寝具が合っていない
◯寝る直前までスマホを見ている
◯運動不足
◯仕事量の多さ

原因は様々ですが、気温や湿度が上がる夏場は、さらに「蒸し暑さ」も加わって、なかなか熟睡出来ません。

眠りは、身体や肌、心を休めるために一番大切な事です。

不眠が続くと、美も健康も急降下します。

猛暑でもぐっすり眠れる環境作りは、最も取り組むべき課題です。

まずは、睡眠の質を左右する

  • 日中の活動
  • 寝具
  • 室内環境
  • インナーケア

を見直しましょう。

あなたの快眠を助けるヒミツが、ここにあります!

日中の活動:睡眠&活動量計を身につけて行動を

昼間に身体をどれだけ動かしたのか!?
それによって夜は心地よく眠れます。

「日中、リズミカルに動いて程良く身体がつかれれば、夜は自然に眠れます!」


睡眠のそもそもの目的は、1日の疲れを取る事です。
眠りが浅い段階の「レム睡眠」は身体の疲れ、深い「ノンレム睡眠」は脳の疲れを取る役割とも言われます。

そのため、日中に活動して身体や脳が程よく疲れれば、夜は自然に眠れるでしょう。

特に、早歩きや階段昇降など一定のリズムをもつ運動は、「睡眠ホルモン」と呼ばれるメラトニンの材料、セロトニンの分泌を促すとされています。

ただし、普段運動する習慣のない人や、デスクワーク中心の人にとって、日中の活動量を増やすことは、簡単ではありません。

でも、睡眠&活動量計を使って每日自分のデータをチェックするようになれば、まず意識が変わります。

日々の活動量や睡眠レベルをグラフで確認したり、それらの相関性を見て取ると、もっと動きたくなるものです。
エスカレーターより階段を使う、ひと駅前で降りて歩くなど、活動習慣が身について、自然により良い睡眠時間が得られるでしょう。

快眠お助けグッズ:ムーヴバンド3

ドコモ・ヘルスケア ムーヴバンド3

ドコモ・ヘルスケア
ムーヴバンド3

ムーヴバンド3は、同シリーズの3代目です。
睡眠の時間や状態、活動量の計測には、その分野のパイオニアであるオムロンヘルスケアのテクノロジーを採用しています。
24時間(入浴時以外)、腕につけたままで生活することを推奨するため、仕様にもこだわりました。

計測したデータは、スマホの「WMアプリ」に自動転送されて、数値やグラフで確認できます。
睡眠時の身体の動きから、最も目覚めやすいタイミングを知らせるアラーム機能も搭載しています。

どんなシーンにもフィットするシンプルなデザイン、軽くて肌触りのいいつけ心地、その場で数値を確認できるディスプレイなど、より使いやすく進化しています。

通気性、除湿に優れたクール寝具で快適に!

汗を吸ったジメジメ寝具では気分良く眠れない!

「入眠時、深部体温をすみやかに下げることが大事。ムレない寝具でサポートを」


通気性の高い寝具なら夏も快適です。

深い眠りを得るためには、入眠時に深部体温をスムーズに下げることが重要です。
でも、蒸し暑い夜は体温が下がりづらく、眠りが浅くなりがちです。

そこで寝具の通気性が重要になります。

「エアウイーブ」の中身は、90%以上が空気のエアファイバー。
通気性が非常に高く、熱や湿気が籠もらないので、深部体温の低下を防げません。

冷感食のカバーをつければ、さらに快適です。

快眠お助けグッズ:エアウィーヴ

エアウィーブピローマットレスパッド

エアウィーブ「マットレスパッド、ピロー、S-LINEクール、パット+ピロ−ケース」

エアウィーブの素材は通気性抜群のエアファバーです。

マットレスパッドの片面は夏用のメッシュ地で、反対の面は冬用のキルト地です。
季節に合わせて、快適に使えます。

マットレスパッドと同素材のピローと冷感カバーもあります。

夏素材の寝具をプラスして体感の温度・湿度を快適にします。

「寝具も季節に応じて衣替えが必要。夏は冷感パッドをプラスして涼しく快眠」


夏の寝苦しさは、気温はもちろん、湿度の高さも大きな原因です。
ジメジメした寝具では、質のいい睡眠はとれません。

理想的な寝床内気象(布団の内側の温度・湿度)は、温度33±1度、湿度50±5%とされています。

季節に応じて、寝具の種類や素材の組み合わせを変えることが大切です。

熱を素早く拡散し、通気性もいい、冷感素材のパードシーツをプラスして見ましょう。

快眠お助けグッズ:東京西川

東京西川クールタッチ

東京西川 クールタッチ「冷感パッドシーツ」「冷感ピローパッド」

自分の枕やマットレスにかぶせるだけ、と簡単です。
触った瞬間、ひんやり心地よく、ジメジメした時期におすすめです。
エアコンに頼らず、ぐっすり眠れます。

触ると冷たく感じる高分子ポリエチレンに、柔らかな肌触りのレーヨンをミックス。
さらにメッシュ素材を2層重ねて、通気性をUP。
丸洗いできて、乾きが早いので、清潔に使えます。

枕にも使うと、より涼しく、快適に。

パジャマも夏素材にスイッチ

睡眠科学接触冷感パジャマ

夏のナイトウェアは、Tシャツやキャミソールに短パンという女子が結構多いです。
でも、ムレやすい素材や身体を締め付けるようなウエアは、睡眠の妨げに。
夏素材の緩やかなパジャマの着用を習慣にしましょう。

「寝返りが楽にできる寝活パジャマ」

背中と裾回りにゆとりがあり、脇ラインがシェイプされた動きやすいデザイン。
寝返りをスムースに行え、快眠をサポートします。

背中側は冷感素材でひんやりして、入眠しやすい。

kawainnavi 婦人半袖7分丈パンツGL

「吸放湿性に優れた素材で発汗しても肌はサラサラ」

接触冷感「エラクール」糸を使用し、ひんやりとした肌触り。
自然な寝返りを防げない緩やかなフォルムで、魚が泳ぐ柄も涼しげです。

睡眠科学 接触冷感パジャマ

環境家電で空間を快適に整えて、眠りやすく!

「心室のキレイな空気、心地よく吹く涼風が眠りの質を高めます」


睡眠に最も適する温度は26度前後、湿度は50〜60%とされています。
ヒートアイランド現象が常態化している近年、熱帯夜が増え、眠りづらくて当然です。

睡眠中も「環境家電」を上手に使って、蒸し暑さによるストレスを軽減する工夫が必要です。

ダイソンの「ぴゅあクールリンク」は、そんなニーズにぴったりの空調ファンです。
空気清浄機と扇風機の役割を一つで担い、寝室を涼しくキレイな空気で満たします。

高性能フィルターを通って清浄化された空気がモーターで加速され、ループの内側から勢い良く送り出される仕組みです。
スムースな風が室内にムラなく行き渡るため、身体の一部だけ冷えるなどの不快感がありません。

しかも、ナイトモードとオートモードの併用で就寝中も空気の状態をモニターし、睡眠を妨げない風景や音で運転。
もちろん、有害物質を99.95%取り除く機能も快眠をサポートします。

キレイな空気で無意識のうちに呼吸が深まり、熟睡できます。

快眠お助けグッズ:ダイソンPure Cool Link

ダイソン Pure Cool Link

ダイソン Pure Cool Link
空気清浄機付テーブルファン

複数のセンサーで空気中の有害物質を検知し、自動で清浄。
PM0.1レベルの超微粒子状物質まで99.95%捉えて除去します。

清浄された空気は、Air Multiplierテクノロジーで部屋全体に均一に拡散。
暑い時は扇風機として、空気清浄機としては1年中活躍します。

◯ナイトモードで快眠を促す風量、音、光にコントロール

良い睡眠をとるには、温度や湿度だけでなく、音や光のコントロールも重要です。
ナイトモードをセットすると、眠りを妨げない環境に切り替わります。

◯ヘッドが上下に動き、風向きの調整も可能

ループ内側の傾斜が気流を整えて、風をまっすぐ送り出します。
ベッドの高さに合わせてヘッドを上下し、風向きの調整を。

光のコントロールもスムースな入眠の要

スマートフォン

光は体内時計や自立神経の働きと密接に関わっていて、強い光は脳を覚醒へと導きます。
現代人に眠りの浅い人が増えているのには、明るい白色の照明や、スマホ、PCなどから発せられるブルーライトが大きく影響しています。

寝る直前までスマホを触っている人は、かなりいますからね。

スマホを触っている人の大半が

  • 「途中で目が覚める」
  • 「寝つきが悪い」
  • 「昼間に眠くなる」

などの睡眠トラブルを訴えています。

良い眠りのためには、夜の照明は、暖色系、スマホやPC操作は就寝1時間以上前までがルールです。

睡眠サポートサプリで体の中から深い眠りへ

グリナ

「すみやかに深い眠りをもたらす”グリシン”で睡眠の質が改善します」


質のいい睡眠がとれるかどうかの鍵は、睡眠の「深さ」にあります。
というのも、体や肌の修復・再生に必要な再生ホルモンは、寝入りばなの深い睡眠(=深睡眠)時に多く分泌されます。

つまり、眠った後、すみやかに深睡眠に到達することが最も大切dせう

それを体の中からサポートする成分が、アミノ酸の一種”グリシン”です。

就寝前にとる→深部体温(体の内部の温度)が下がる→すみやかに深睡眠へ

そんな自然なメカニズムを後押ししてくれます。

グリナは、そのグリシンを主成分とした、睡眠サポートサプリメントです。

>>グリナの体験談はコチラ

睡眠中に疲れを癒やしたい!お疲れ女子にオススメ

大正製薬リポビタンフィール

大正製薬リポビタンフィール

睡眠を妨げるカフェインがゼロです。

しっかり活動した日は、ぐっすり眠って疲れをオフ。
寝る前には、カフェインゼロのドリンク剤を飲んで栄養補給をしましょう。
タウリンやグリシン、ビタミンB2など全7種類の有効成分を配合しています。

カシスグレープフルーツ風味で7kcalです。

グリナ口コミ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。