“グリシン”の睡眠効果って?

効果から摂取方法まで全てお教えします!!

 

私たちにとって深い睡眠というのは非常に重要なものの一つです。
実は深い睡眠、いわゆるノンレム睡眠の状態の時には、体内ではたくさんの成長ホルモンが出ているといわれています。

 

成長ホルモンとは、細胞を修復したり疲労やストレスを回復する効果を持つホルモンですから、深い睡眠を取れず、成長ホルモンがしっかりと分泌してくれなければ、朝起きた時に疲れが残っていたり、寝た気がしないといった状態になってしまうというわけです。

 

また、成長ホルモンの影響はそれだけではありません。肌の老化が進んだり、髪が生えてこなかったりと様々な症状を引き起こす可能性もあるのです。
ここまででいかに深い睡眠が重要かということが分かっていただけたと思います。

 

では、その深い睡眠をとるためにはどうすればいいのか?

 

そのために“グリシン”という成分が強い力を発揮してくれます。主に魚介類に含まれるといわれているこの“グリシン”という成分には、血のめぐりを良くする作用があるといわれており、それによって手足の先まで血液を届けてくれます。

 

手足の先まで血液が行き渡ることによって、手足で冷えた血液が循環し体温を下げてくれます。
身体の体温が下がることでノンレム睡眠への移行がスムーズになり、深い眠りにつきやすくなるというわけです。

 

“グリシン”は比較的食品からでも摂取しやすい成分と言われていますが、食事からでは摂取量が分かりづらいということもあってか、サプリを利用する人も多く、味の素KKから出している「グリナ」など、たくさんのメーカーがサプリを販売しています。

 

摂取することで睡眠効果だけでなく美肌効果もあるといわれている“グリシン”。
睡眠に悩んでいる方はぜひ摂取することをおすすめします。

 

「グリナ」の効果、口コミはこちら

 


バナー原稿imp